朝陽をおかずに飯を食え

アプリ開発チーム「マツケソフト」(一人)の開発ブログだったり開発ブログでなかったりします。絵もかきます。Unity / Android な話題が多め。

FaceLig + Live2D + Unity で 夢の Vtuber 生活(その1)

こんにちは、流行ってますね、Vtuber。

みんなもなりたいですよね。

じゃぁ、なればいいじゃん。Vtuberにさ!

それがVtuberなんだよなぁ。。。

 

なのでなりました。

俺が、Vtuberだ!

ふむ、なかなかじゃないの?

使ったツール

  • Live2D
    いつの間にか有名になっていた、2次元の絵をいい感じに動かせるツール、今回は個人用無料ライセンスを使用
  • FaceLig
    カメラで顔を認識して、キャラクターの表情に反映するソフト。Steam で買った。さらに追加で Live2D 用追加コンテンツを購入する必要がある点に注意
  • Unity
    ゲーム作成ツール。このブログ読む人間には説明不要か。

やったこと

非常にざっくりと

  1. Live2Dのモデルを用意
    実はシフ子がもう作ってあったのでそれを流用
    顔のじくの方向とか間違っていたので修正が結構面倒だった
  2. Live2Dモデルを書き出し
  3. FaceLigの以下のフォルダに配置
    C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\FaceRig\Mod\VP\PC_CustomData\Objects
  4. FaceLig 起動→アバターの欄から自作モデルを選択
  5. これで君もVチュバれるぞ!

参考にしたもの

Unity 1 Week Game Jam 「当てる」に参加しました

なんとブログ 2 年ぶり近いという驚異の事実。

まぁ、いろいろはおいておいて

 

1 Week Game Jam に久しぶりに参加したので、ブログに書きますよ。

 

1 Week Game Jam って?

Unity Room というサイトでやっているお題に沿って 一週間でゲームを作るイベント

みんなもゲームつくろうね。

今回で参加は 3 回目です。

ちなみに、1WGJ のロゴは私が描いてます。

 

何を作ったの?

AroundStar という、全方位シューティング。

クリックだけでプレイできます。

 

クリックで直線ビーム、ホールドで敵をロックオンして、リリースでホーミングビームがでます。

うん、ビームが撃ちたかっただけだね。

 下のリンクからブラウザで遊べるよ!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

AroundStar(アラウンドスター) | 無料ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

 

どんな感じでつくったの?

■スケジュール(後付け

・月 - 金 :仕事忙しくて死んでた。ヘルシェイク矢野

・土:昼ぐらいに起きて夕方位にとりあえずタイトル画面だけ作ってみた・・・

f:id:matsukesoft:20180302225031p:plain

らやる気出てきたので、本体が回って直線ビームが撃てるまでつくった(深夜2時

合間に、知り合いとバーチャロンとモンハンやってた

・日:追い込み。近所の店でビールを 3 杯飲みながら実装した。

月、火:締め切りはとっくに過ぎたが、今日が乗ったので、ランキングと背景の色を変える機能を付けた。

 

プレイしてもらった動画とかも紹介しておきます。

 

 

■アセット

グラフィックスは自前。(ほぼ量産ロケットの使いまわし

音楽は Dova Syndrome さん

 

dova-s.jp

 

 

 

量産ロケット!~やはり宇宙は甘くない~をリリースしました!!

というわけで、新作アプリ「量産ロケット!~やはり宇宙は甘くない~」をリリースできました!!

操作方法だけは単純だけど意外と歯ごたえのあるゲームなので、ぜひ遊んでみてください!!

 

[iOS

goo.gl

[Android]

量産ロケット!~やはり宇宙は甘くない~ - Google Play の Android アプリ

 

レビューサイトにも取り上げていただいています!

Matsukesoft 今までの制作物

新しいもの順に、今まで公開した制作物をまとめて紹介しておくページです。

順次更新予定。

 

続きを読む

Unity で作った Android アプリを iOS に移植した際にはまったところをまとめてみた

こんにちは、Matsukesoft です。
この度、もともと Android 向けに作っていたシフトシューターを iOS 向けに移植しました。
Unity 及びビルド周りで対応が必要だった部分、はまった部分がいくつかあったので、ここで紹介しておこうと思います。

お品書きはこんな感じ

  • 環境
  • Mac に環境を移す
  • テクスチャの解像度がさがる
  • フレームレートが下がる(超もっさり)
  • 例外処理でアプリが落ちる
  • (番外編)ビルドが激遅鈍足丸

では張り切ってどうぞ

続きを読む

シフトシューターというかシフ子のアートワークをまとめてみた

シフトシューターとその主人公の「シフ子」の絵をちょいちょい書いてたらある程度数がたまったので、まとめて貼ってみます。それでは張り切ってどーぞ。

お座りシフ子

f:id:matsukesoft:20150729221940p:plain

たぶん一番まともなオフィシャル絵 。これをもとに Live2D で動かしたりしてます。

思いのほか可愛い。使用ツールAdobe Illustrator

 

続きを読む

シフトシューターの DL 数が 1000 を超えたのでこの半年の軌跡を振り返ってみる

タイトルの通りですが、シフトシューターの DL 数が 1000 を超えました!!(拍手

・・・いや、スマホアプリなんて 100 万 DL とかざらに宣伝してるじゃんとか感じるかもしれませんが、特にバズってないアプリの DL 数なんて(あえて言葉を選ばずにいうと)悲惨なものです。焼野原というか、焼ける草すら生えていない感じです。

1000 という数字で見れば、大したことないかもしれませんが、実生活で 1000 人にゲームやらせようと思ったら大変なことですよ奥さん。ねぇ奥さん。

 

半年を振り返ってみる

シフトシューターも最初は前の 2 作(寒天オン☆ザ軽トラック / ビームで薙ぎ払え!!)と同じようなペースの DL でしたが、このままではイカン!ということで、ユーザーへの GooglePlay での見せ方などを、少し頑張って作っています。ゲーム自体もユーザーフレンドリーになるように施策を打っています。

 具体的に対処した or DL 数に影響のあったと思われる出来事は以下の通り。

  1. GooglePlay の宣伝画像を派手に(4/5)
  2. アイコンをキャッチーに(4/19)
  3. ゲームにパワーアップ要素をいれて誰でもクリアできるように(5/14)
  4. 萌えドロイドで紹介してもらえた(5/19)
  5. レビューに返信するように( 6/16)

この項目を DL 数の変化とともに時系列でみてみるとこんな感じ。

f:id:matsukesoft:20150715005411p:plain

各要素を振り返ってみます。

続きを読む